2018年11月の記事一覧

火曜日と木曜日はドリルタイム

 

火曜日と木曜日の朝の時間は、

ドリルタイムです。

 

計算や漢字ドリル、テスト直しなど、

内容は日によって違います。

 

昨日もみんなが集中して、

熱心にドリルタイムに取り組んでいました。

 

機械的にドリルをするのではなく、

間違った問題1問でも、

意味が分かって自分でできるようになってほしいです。

 

学力を定着させるために、

ドリル学習はとても大切です。

 

 

6年生:ふるさとこみち

昨日6年生が、周布公民館にて、

周布地区文化財講座「ふるさとこみち」を行いました。

 

周布地区文化財保護委員会や周布公民館の方々が、

周布地区に残る文化財について教えてくれました。

 

周布地区には、文化財の石柱が115個あるそうです。

その中のいくつかを教えてくれました。

最後に、お土産もいただきました。

 

 その後、周布地区婦人会の皆さんが、 

6年生に、ぜんざいをふるまってくださいました。

甘さが絶妙で、とてもおいしかったです。

 

お世話になった地域や公民館の皆様、

6年生への温かいお心遣い、

本当にありがとうございました。

 

 

 

チャレンジマラソン練習開始

 

12月13日(木)午前、

校内持久走大会を予定しています。

今年は、低中高男女別に走ります。

 

 

2時間目と3時間目の間に、

持久走大会に向けた練習として

チャレンジマラソンが昨日から始まりました。

 

音楽に合わせて自分のペースで走ります。

持久走大会でがんばれるように、

しっかり走る練習をしてほしいです。

 

今年度は、児童の自主性に任せて、

高学年中心の放課後練習は実施しません。

学校だけでなく、家でも自分で計画を立てて、

自主的に練習できるといいですね。

 

お家の人と一緒に走るのも、

親子のふれあいができて楽しいと思います。

 

 

 

校長訓話だより

昨日のチャレンジタイムは、

校長先生の話でした。

校長先生が以前に担任していた5年生R君の話です。

 

R君は、漢字が苦手で、

いつも漢字テストは30点くらいしか取れませんでした。

 

ある漢字テストの前に、

家でテスト勉強として漢字練習をしたら、

いきなり92点取れました。

 

R君は、テストの前に勉強をしたことがなく、

「何だ!テスト勉強をしたら、忘れたことを思い出してテストはできるんだ。」

ということに気付きました。

 

テスト勉強の習慣ができてから、

テストができるようになり、

だんだん勉強がおもしろくなりました。

 

学力を向上させるには、まず授業がいちばんで、

「読書」や定着させるための「復習(テスト勉強)」

なども大切です。

 

これから2学期末で、テストが多くなりますが、

テスト前には、必ずテスト勉強をしましょう。

ぜひ1年生からしてほしいです。

 

ちなみに、ある小学生間違えやすい漢字調査では、

 

2年ー大(こうだい) 3年ー体(たいじゅう

4年ー種(しゅるい) 5年ー話(こうわ)

6年ー改(かいぜん

 

が1位だそうです。

 

 

 

 

東予東中学校の模擬授業と先輩の話 

 

先週11月22日(金)、周布小学校へ、

東予東中学校の先生と生徒が来校しました。

 

東中の先生が、6年生に英語や理科の模擬授業してくれたり、

東中の生徒が、中学校生活について説明してくれたりました。

 

中学校のことがいろいろ分かり、

またやさしい東中の先生や先輩とふれあうことができて、

6年生は、中学校進学が楽しみになったようです。

 

東中学校の先生や生徒の皆さん、

本当にありがとうございました。