読み聞かせだより

 

毎週水曜日の朝は、

地域や保護者の皆さんが、1年生から4年生まで、

読み聞かせのボランティアをしてくれています。

 

昨日の朝も、読み聞かせがありました。

毎回季節や時期に応じた

面白い本を選び読んでくれます。

 

学校では、1年間に1万ページの本を読もうという

「一万点読書」を行っています。

 

家でゲームばかりをして、

読書をしない人もいるようです。

自分が好きなジャンルの本を見つけて、

一日10分でもよいので、本を読みましょう。

 

読み聞かせボランティアの皆さん、

2学期もありがとうございます。