カテゴリ:活動の様子

今週の予定

 

全国的にインフルエンザが蔓延してきました。

土日のお休み後に、

インフルエンザにかかる人が多いようです。

 

手洗いや咳エチケット(マスク着用)の他、

特に激しい運動をして疲れた後は、

十分に休養をとるなど、

引き続きインフルエンザ予防対策等、

体調管理をよろしくお願いします。

 

 

1週間の主な予定をお知らせします。

 

 

1月  19日(土)  週休日 

    

    20日(日)  週休日

 

            西条市ちびっこ駅伝大会

    

    22日(火)  放課後子ども教室

 

             

    23日(水)  読み聞かせ

            

            4・5・6年クラブ活動 

    

    24日(木)  参観日・学級PTA

 

       

    26日(土)  週休日

 

            えひめこども美術展地域展(西条市中央公民館)

                           ~27日(日)

 

    27日(日)  週休日

 

            平成30年度西条市PTA研究大会(丹原文化会館)

    

    29日(火)  放課後子ども教室

 

    

    30日(水)  読み聞かせ

 

            3年校外学習(東予郷土館)

 

            5・6年委員会活動

チャレンジマラソンがんばっています

 

校内持久走大会は、

12月に終わりましたが、

3学期になっても、行間のチャレンジタイムの時間に、

体力作りで運動場を走っています。

 

今日も音楽に合わせて、

全校児童みんなが、

元気に走っていました。

 

来週からは、8の字ジャンプなど、

なわとびに種目が変わります。

なわとびは、個人種目もがんばりましょう。

 

 

 

 

「いじめストップ愛顔あふれる地域フォーラム」参加報告

2学期の12月上旬に、丹原文化会館において、

「いじめストップ愛顔あふれる地域フォーラム」が行われました。

東予地区(今治市~四国中央市)の小中学生の代表が集まり、

いじめ問題について、意見交換を行いました。

 

本校からも、6年生代表2名が参加し、

いじめ問題解決に向けた話合いに参加しました。

 

3学期の始業式で、全校のみんなに、

2名から参加した感想などを報告してくれました。

その一部を紹介します。

 

 

 

〇 これからこの周布小学校から「いじめの種」をなくしていきます。

 「いじめの種」とは、からかいなどから始まる、いじりなどです。

 皆さんも、「いじめの種」になるようなことはしないように、

 気を付けてください。

 

〇 いじめSTOP子ども会議で、自分の心を見つめ直しました。

 私は、誰とでも相談できる環境をつくることが大切だと思います。

 いじめられていやな思いをしている人がいない、

 笑顔あふれる楽しい周布小学校にしたいです。

 

 

 

インフルエンザ予防対策をお願いします

本校でも、3学期が始まって

インフルエンザによる欠席児童が出てきています。

 

毎年土日休み明けに、

インフルエンザによる欠席者が多くなっています。

また激しい運動や長い外出等で疲れている時に、

発症している児童が多いようです。

 

今後インフルエンザが流行する可能性が高いので、

お家でも予防対策をお願いします。

 

 

 

 

 予防対策で特に大切なのは、

 

「こまめな手洗い」 「咳エチケット」 です。

 

(予防対策) 

1  流行前のワクチン接種

2 外出後の手洗いや咳エチケット等

3 適度な湿度の保持

4 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

5 人混みや繁華街への外出を控える

 

インフルエンザと医師より診断された場合は、

 

「 発症した後5日を経過し、

 かつ、解熱した後2日(幼児3日)を経過するまで 」

 をインフルエンザによる出席停止期間としています。

 

(ただし、病状により学校医その他の医師において

 感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません)

 

発熱など体調不良の症状が出た場合は、

早めに医療機関を受診してください。

 

 

(愛媛県ホームページより)


 

 

今日は「成人の日」です

 

本日1月14日(月)は、

「成人の日」でお休みです。

成人をお祝いするかのように、

晴天で青空がすがすがしい日となりました。

 

成人の日は、国民の祝日で、

「おとなになったことを自覚し、

 みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」

ことを趣旨としています。

 

各市町で新成人を招いて成人式が行われます。

西条市では、昨日1月13(日)に、

平成最後の成人式が行われました。

 

周布小学校卒業生は、22年度の卒業生です。

昨日成人式後に、周布小学校に集まり、

小学校時代のタイムカプセルを開けたそうです。

 

卒業生の成人の皆さん、

成人の日おめでとうございます。

新たな時代を生き抜いていく22年度卒業生の皆さん、

今後のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

周布小児童の皆さんは、数年先に、

新しい元号での成人式となりますね。