カテゴリ:5年生

5年生:しめ縄作り

 

平成30年も、あと2日となりました。

児童の皆さんは、家の大掃除など、

必ずお家のお手伝いをしてください。

 

12月20日(木)の午後に、5年生が、

周布公民館でしめ縄作りを行いました。

 

周布地区老人クラブの皆さんが、

しめ縄の作り方を丁寧に教えてくれました。

 

さすがに老人クラブの皆さんは、

しめ縄つくりの手さばきが見事でした。

5年生もだんだんと上手になり、

全員が、お家に飾るしめ縄を作ることができました。

 

小学校にりっぱなしめ縄もいただきました。

学校の入り口に飾り、

新年を迎える準備ができました。

 

周布地区老人クラブや周布公民館の皆様、

本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

5年生:県学力診断調査を実施しました

 

5年生が、

12月11、12日の2日間、

愛媛県教育委員会が県下一斉に実施する

県学力診断調査を行いました。

 

11日(火)が国語と理科、

12日(水)が算数と社会でした。

5年生は、真剣に問題に向かっていました。

 

この調査結果から、学年や個人の課題を分析して、

学力の向上と定着を図っていきたいと思います。

 

最近の学力診断調査の傾向として、

問題文の量が多く、

やはり長い文章を読み取る力「読解力」を

身に付けることが大切であると思います。

 

 

 

 

5年宿泊体験活動

5年生は、今4年生と一緒に

音楽フェスティバルの練習をがんばっています。

まずは、周布の子フェスティバルで演奏します。

楽しみにしていてください。

 

10月9日(火)から11日(木)の3日間、

5年生が、国立大洲青少年交流の家で、

宿泊体験活動を行いました。

 

少し遅くなりましたが、

活動の様子を一部紹介します。

 

 吉井小学校の友達とも仲よくなり、

充実した3日間を過ごし、

多くの体験ができました。

この体験を、普段の生活にもいかしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生が帰校しました

 

5年生が、大洲青少年交流の家での

自然体験活動から帰校しました。

 

全員とても元気そうで、

少し疲れはあるようですが、行く前と比べて、

顔つきがたくましく見えました。

 

解散式での児童の感想で、

「いつも親にしてもらっていることが、

 自分でするのは大変だった。」

と言っていたのが印象的でした。

 

今晩ゆっくり休んで、

明日元気に登校してください。

5年生の皆さん、お疲れさまでした。

 

 

 

5年生自然体験活動に出発

今朝5年生が、

国立大洲青少年交流の家に

向けて出発しました。

 

夏休みに台風で延期になっていた

5年生自然体験活動です。

 

3連休後で、体調を心配していましたが、

全員元気に集合しました。

 

少し涼しくなり、よい時季なので、

学校ではできない様々な体験を、

おもいきり楽しんできてください。

 

また一緒に行く吉井小学校との友だちとも、

仲よくなってください。

 

 

では、5年生の皆さん

 

元気にいってらっしゃい!

 

 

追伸

出発前に、先生達の間でこんな会話がありました。

「キャンプファイヤー で『ジェンカ』 するの?」

「えっ? 『ジェンカ』 って何ですか?」

20代の先生は、『ジェンカ』を知らないようです。

皆さんはご存知ですか?